お祝い金

少々味気ないとはいえ、やはり何より役立つお祝いといえばお祝い金です。特に新生活の場合、新しい環境のために必要な物を揃えようと思ったら物入りになってしまうものです。そのため、やはり何より実用性のある贈り物ではあります。

物として贈るのではなく、お祝い金であればもらった側が必要な物を購入して活用出来ますので、無駄になるようなことはありません。せっかくお祝いで物を贈ったものの、贈られた側にとっては不要で、でもせっかくのお祝いなだけに捨てるに捨てられないため、扱いに困るシチュエーションも決してゼロではないかと思いますが、お祝い金であればそのようなシチュエーシュンはまず有り得ません。

なぜなら、お金で必要な物を購入出来ますので、無駄になるようなシチュエーションにはならないからです。一方で、お金の場合少々味気ないのも事実です。せっかくのお祝いで贈ったとしても、どうしても使ってしまってなくなってしまいます。実用性という点に於いてはこれ以上ない程有用ではあるものの、物を贈ってもらった方が印象深いという声もありますので、お祝い金を贈るのであれば、お祝い金と贈り物を半々にするなど工夫すると贈られ側もより印象深いものになるはずです。

実用品のプレゼント

新しい学校での生活を想定し、実用的な物をお祝いするのも良いでしょう。この場合、気持ちが嬉しいだけではなく、何より役立つ物をもらえるという点に於いてもありがたいものです。例えば学生にとって必須とも言うべき鞄や靴。これはあって困るものではありません。たとえすぐに使わないとしても、いずれ活躍出来るシチュエーションがやってくるでしょう。つまり、実用品の場合失敗がないのです。

せっかくお祝いの品をと思って物を贈ったとしても、贈られた側にとってはあまり必要ではないため、使わずに放置してしまうとなると、贈った側としてもあまり良い気はしませんが、贈られた側としても好き好んで放置しているのではなく、使うシチュエーションがないけど捨てる訳にはいかないため、放置せざるを得ない状況となってしまうのですが、実用品であればいずれ使うものです。

もらって困る物ではないだけに、喜ばれると共に先の話のように放置されるようなこともないはずですので、贈った側としてもせっかく贈ったのに…という気持ちになりません。学生生活で必要なものをしっかりとレクチャーした上でお祝いを贈ることにより、必ずや使ってくれるのでお祝いが無駄にならないメリットがあります。

フラワー電報

近年、お祝いの定番となりつつあるのがフラワー電報です。電報と花という非日常的な物がセットになっているのでお祝いにはもってこいです。お花はとても鮮やかなものです。新しい門出を祝うに当たり、これ以上適しているものはないだろうとさえ言われている程のアイテムです。

結果、人気を集めているのはもちろんですがフラワー電報の場合、電報もセットになっています。花だけでも鮮やかではあるのですが、言葉がありません。ですがフラワー電報であれば花と共に電報でお祝いの言葉も贈ることが出来るのです。

直接言葉にした方が良いことは多々あります。それらによって、お祝い感が増しますし、もらった方としても気持ちが引き締まるのではないでしょうか。自分自身のことを見てくれているのだなと実感する人もいますし、フラワー電報という非日常的な物を贈ってもらうことで自分自身も新生活に向けて気持ちが引き締まる人もいるでしょう。

このように、もらう側にとっても印象深いものになる可能性があるからこそ、近年はお祝いの定番としてフラワー電報が人気を高めつつあります。花にせよ電報にせよ、日常生活の中でもらうシチュエーションがそうそうないだけに、良い演出になるのです。

PICK UP>>>https://boxflower-denpo.com/

入学のお祝いを贈る意味

入学。それは新しい人生の門出です。学校では様々なことを吸収出来ます。そこで何を得るのかは、大げさではなく今後の人生に大きく関わってくる問題ですし、学校で出来た友人は一生涯に渡って付き合うケースとて珍しくありません。かけがえのない生活のスタートに何かお祝いをと考えるのは不思議な話ではありませんが、そもそもなぜお祝いをするのか。様々な意味があると考えられていますが、まずは何より応援する気持ちを素直に表す点。

新しい生活は希望に溢れている反面、不安とてあるものです。新しい生活に馴染めるのか、友人は出来るのか。未知の世界に飛び込む際には常に不安がよぎるものですが、その不安を消すかのように応援しているという意思表示を表してあげることによって、相手を励ます役割を持っているのが一つ。また、新しい生活は何かと物入りです。そこでかつてはお祝いという形で援助をする役割もありました。昨今では金銭では少々味気ないために、物を送るのが通例となっているのです。

このように、お祝いを贈るのも意味のあるものなのですが、一方ではお祝いを贈る際、何を贈るべきかで迷うのも事実です。相手が受け取って喜んでくれるものをと考えても、どうしても答えが出ない人もいるでしょう。そこで、お祝いにはどのような物を贈るのが良いのかをいくつか挙げます。贈る以上、相手にとってもどうしてもプレッシャーもあるものです。それらを踏まえて考えてみました。