お祝い金

少々味気ないとはいえ、やはり何より役立つお祝いといえばお祝い金です。特に新生活の場合、新しい環境のために必要な物を揃えようと思ったら物入りになってしまうものです。そのため、やはり何より実用性のある贈り物ではあります。

物として贈るのではなく、お祝い金であればもらった側が必要な物を購入して活用出来ますので、無駄になるようなことはありません。せっかくお祝いで物を贈ったものの、贈られた側にとっては不要で、でもせっかくのお祝いなだけに捨てるに捨てられないため、扱いに困るシチュエーションも決してゼロではないかと思いますが、お祝い金であればそのようなシチュエーシュンはまず有り得ません。

なぜなら、お金で必要な物を購入出来ますので、無駄になるようなシチュエーションにはならないからです。一方で、お金の場合少々味気ないのも事実です。せっかくのお祝いで贈ったとしても、どうしても使ってしまってなくなってしまいます。実用性という点に於いてはこれ以上ない程有用ではあるものの、物を贈ってもらった方が印象深いという声もありますので、お祝い金を贈るのであれば、お祝い金と贈り物を半々にするなど工夫すると贈られ側もより印象深いものになるはずです。

Writen by 管理人