実用品のプレゼント

新しい学校での生活を想定し、実用的な物をお祝いするのも良いでしょう。この場合、気持ちが嬉しいだけではなく、何より役立つ物をもらえるという点に於いてもありがたいものです。例えば学生にとって必須とも言うべき鞄や靴。これはあって困るものではありません。たとえすぐに使わないとしても、いずれ活躍出来るシチュエーションがやってくるでしょう。つまり、実用品の場合失敗がないのです。

せっかくお祝いの品をと思って物を贈ったとしても、贈られた側にとってはあまり必要ではないため、使わずに放置してしまうとなると、贈った側としてもあまり良い気はしませんが、贈られた側としても好き好んで放置しているのではなく、使うシチュエーションがないけど捨てる訳にはいかないため、放置せざるを得ない状況となってしまうのですが、実用品であればいずれ使うものです。

もらって困る物ではないだけに、喜ばれると共に先の話のように放置されるようなこともないはずですので、贈った側としてもせっかく贈ったのに…という気持ちになりません。学生生活で必要なものをしっかりとレクチャーした上でお祝いを贈ることにより、必ずや使ってくれるのでお祝いが無駄にならないメリットがあります。

Writen by 管理人